アクアリウムハジメマシタ!!

簡単解説クーラーの選び方|アクアリウム初心者マニュアルvol.004

クーラーの選び方|アクアリウムを始めるための初心者マニュアルvol.004

前回の記事ではAzumacchiにヒーターとクーラーのことを教えてもらおうと思ってましたが、ページが長くなってしまいヒーターだけになりました。そこで今回はクーラーです。クーラーはヒーターほど必須のアイテムではないのですが、ステップアップとしてクーラーでの温度調整が必要なお魚なんかを飼う場合のためにさらっとでも覚えておいてください。ということで今回は前回できなかった温度調整のためのクーラーの選び方についてAzumacchiに教えてもらいます。

クーラーの選び方

シュレさま

やぁAzumacchi。今日も元気そうだね。
だね。

Azumacchi

シュレさま

今日のウンチクは何について?
クーラーについてだよ。(ウンチク・・?)

Azumacchi

シュレさま

クーラーね。さっそくはじめてよ。
はいはい。まず、クーラーは何のためにいるか分かる?

Azumacchi

シュレさま

いや、だからそこから教えてよ。
だね。クーラーの目的は水温を下げること、特に夏場のね。あとヒーターと同じで下げることだけが目的なんじゃなくて、水温を一定に保つことも目的なんだよ。

Azumacchi

クーラーの目的は水温を下げることと水温を一定に保つこと。

シュレさま

ふむ。クーラーの選ぶポイントってあるんでしょ?
あるよ。ただその前にお魚にとってちょうど良い水温って知ってる?

Azumacchi

シュレさま

知らないよ。
もちろん種類にもよるんだけど、家で飼う場合はだいたい25度くらいの水温が良いんだよ。

Azumacchi

家で飼う場合の魚の適性温度はだいたい25度くらい。

シュレさま

そうなんだ。自然に25度より水温があがることってあるの?
あるよ。夏場なんか部屋しめきりで放っておいたら、30度くらいこえてくるよ。特に西日のはいる部屋なんか35度近くになるよ。

Azumacchi

夏場は簡単に水温が30度を超える。

シュレさま

へー。水温があがると何か問題あるの?
お魚への影響の前にまずは水温があがると水が痛みやすくなっちゃう。まぁ腐りやすくなるってことだね。

Azumacchi

水温が高すぎると水が腐りやすくなる。

シュレさま

うん。他には?
うん。水温があがると水中に溶けている酸素量が減っちゃうんだよ。溶存酸素っていうんだけどさ。

Azumacchi

水温があがると溶存酸素が減る。

シュレさま

まだある?
そんな状況の中で適正温度の幅が少ないお魚さんだと死んじゃうよね。まぁ、そんな状況じゃなくても適正温度を超えると死んじゃうケースが増えてくるんだけどね。

Azumacchi

適性温度を超えると死んでしまう魚もいる。

シュレさま

なるほど。で、その水温をクーラーで調整すると?
そういうこと。

Azumacchi

シュレさま

クーラーを選ぶポイントは?
その前にクーラーには水を冷やす方式が3種類あるんだよ。まずはそっちの話だね。

Azumacchi

クーラーの様式は3種類ある。

シュレさま

ふ〜ん。教えてよ。
うん。方法としてはチラー式、ペルチェ式、冷却ファン式の3つだね。

Azumacchi

チラー式・ペルチェ式・冷却ファン式の3つの冷却様式がある。

シュレさま

チラー式って?
チラー式クーラーは水量が多くてもしっかり冷やすことができるから大型水槽に向いてるね。さらにさ、チラー式は冷却効率が高いからけっこう短時間で冷やすことができるんだよ。

Azumacchi


シュレさま

良いことずくめだね。ボクはチラー式クーラーにするよ。
高いよ?

Azumacchi

シュレさま

え?
まぁ、落ち着いて聞いときなよ。

Azumacchi

チラー式クーラーは大型水槽などのように水量が多くても問題はない。また短時間で冷やすこともできるが価格は高い。

シュレさま

うん。
さらにチラー式クーラーは排熱がすごいから部屋の換気とかエアコンをかけとくとかが必要になるよ。音もうるさいしね。

Azumacchi

チラー式クーラーは排熱がすごい上に音もうるさい。

シュレさま

良いところもあれば、悪いところもあるね。
だね。次はペルチェ式だね。

Azumacchi

シュレさま

ベルチェ式クーラーってどんな感じ?
ペルチェ式クーラーは小型水槽におすすめかな。だいたい60cm以下の水槽ね。

Azumacchi

ペルチェ式クーラーは小型水槽におすすめ。

シュレさま

ボクの水槽には合わないね。
だね。あとベルチェ式クーラーはコンパクトサイズで価格も安いし、静かなんだよ。まぁ小さい水槽とセットでエントリーモデルって感じかな。

Azumacchi

ベルチェ式クーラーはサイズも小さく価格も安くて静か。

シュレさま

なるほどね。ベルチェ式クーラーについてはそんなところ?
うん。次は冷却ファン式。

Azumacchi

シュレさま

冷却ファン式クーラーね。
そう。冷却ファン式クーラーは特に小型の水槽に向いているよ。金魚とかメダカとかを飼うくらいのね。

Azumacchi

冷却ファン式クーラーは特に小型サイズの水槽用。

シュレさま

なるほど。まぁ扇風機みたいなもの?
そうそう。だから水槽への取り付けも簡単だし、安いしね。

Azumacchi

冷却ファン式クーラーは水槽への取り付けも簡単で安い。

シュレさま

デメリットある?
あるよ。やっぱりあまり冷えないんだよ。2、3度下がるくらいかな。

Azumacchi

冷却ファン式はあまり冷えない

シュレさま

そういえば、チラー式クーラーとかペルチェ式クーラーってどうやって冷やしてるの?
チラー式クーラーやペルチェ式クーラーは水槽の水を循環させて冷やしているんだよ。

Azumacchi

チラー式クーラーやペルチェ式クーラーは循環式冷却方法。

シュレさま

なるほど。
あとね、冷却ファン式は水分をけっこう蒸発させるから海水だと塩分濃度があがっちゃうので、あまり向かないかもね。

Azumacchi

冷却ファン式クーラーは海水にはあまり向かない。

シュレさま

ふむ。そんなところ?
3つの方式についてはそんなところだね。

Azumacchi

シュレさま

次は?
次はサーモスタットの話かな。

Azumacchi

シュレさま

サーモスタット。どっかででてきたよね。
シュレ様、ちゃんと覚えといてね。ヒーターの選び方ででてきたんだよ。

Azumacchi

シュレさま

そうだったね。思い出したよ。たださ、もう一回説明してよ。サーモスタットのこと。
はいはい・・・。サーモスタットは温度を感知してヒーターやクーラーの電源のON・OFFを自動でやってくれる装置だよ。

Azumacchi

サーモスタットは水温を感知してヒーターやクーラーをコントロールする装置。

シュレさま

だね。
うん。(だね?????)

Azumacchi

シュレさま

そのサーモスタットがなんだっけ?
ヒーターと同じようにクーラーにもサーモスタットが必要なんだけど、チラー式クーラーとベルチェ式クーラーは基本的に内臓されているんだよ。

Azumacchi

チラー式クーラーとベルチェ式クーラーは基本的にサーモスタット内臓。

シュレさま

冷却ファン式クーラーは?
基本的に別売というか別体だよ。

Azumacchi

冷却ファン式クーラーは基本的にサーモスタットは別体。

シュレさま

だいたいわかったよ。次は?
次はサイズの話だね。

Azumacchi

シュレさま

サイズの話ね。
そう。クーラーにもちょうど良いサイズってのがあるんだよ。

Azumacchi

シュレさま

だろうね。
水槽用クーラーはヒーターと同じで水槽サイズ、まぁ水量に合わせて選ぶんだよ。

Azumacchi

水槽用クーラーは水量に合わせて選ぶ。

シュレさま

そうだと思ったよ。他に大事なことある?
あるよ。飼いたいお魚なんかの適性温度にしっかりなるかも確認が必要だね。

Azumacchi

水槽用クーラーは魚などの適性温度に合わせた選択が必要。

シュレさま

だね。そろそろオススメいかない?
わかったよ・・・。今回はチラー式・ペルチェ式・冷却ファン式のそれぞれのオススメね。

Azumacchi

シュレさま

うん。
わかったよ・・・。今回はチラー式・ペルチェ式・冷却ファン式のそれぞれのオススメね。

Azumacchi

まずはチラー式クーラー。チラー式クーラーのオススメはジェックスの「クールウェイ BK210」かな。

Azumacchi

シュレさま

ペルチェ式は?
ペルチェ式クーラーだとテトラ(Tetra)の「クールタワー CR-3NEW」かな。

Azumacchi

シュレさま

冷却ファン式クーラーは?
冷却ファン式クーラーはクーラーはジェックスの「アクアクールファン ビッグ」でサーモスタットはジェックスの「ファン専用サーモスタット FE-101N」かな。

Azumacchi

まぁこんなところだね。

Azumacchi

シュレさま

だね。

前回どうしてもできなかったクーラーの選び方でした。ヒーターもクーラーも水温というお魚さんたちの生活環境にとって大きな影響を与えます。もちろん予算ありきだとは思いますが、できるだけ良いものを用意したいですね。次回は濾過器の濾材についてAmazcchiに教えてもらう予定です。今回はアクアリウムを始めるためのクーラーの選び方でした。長時間ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください