アクアリウムハジメマシタ!!

アクアリウムの人工飼料について|種類や形状、使い方

アクアリウムの人工飼料について|種類や形状、使い方

アクアリウムで魚を飼育する上で絶対に欠かせないものって何でしょう?水槽?ろ過器??。設備ももちろん重要なのですが、なんといっても魚の餌が無いと飼育ができませんよね。一口に魚の餌といっても、魚の種類やタイプに合わせた様々な餌が市販されています。今回はアクアリウムで魚に与える人工飼料について、種類や形状、使い方を解説します。

魚の種類

淡水魚用・海水魚用

魚の餌の種類というのは、まず淡水魚用海水魚用に分けられます。どちらも同じ魚なんだから、餌も同じで良いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。淡水魚と海水魚では、自然界で食べているものがまったく違いますよね。
それに合わせて、餌の原料組成も淡水魚用と海水魚用の餌では変えてあります。具体的には、海水魚用の餌は淡水魚に比べると脂肪分と繊維質が少なめな餌が多いですね。海水魚に淡水魚用の餌を、逆に淡水魚に海水魚用の餌を与えても、すぐさま影響が出るわけではありません。ですが、体にジワジワとダメージが蓄積し寿命が短くなってしまいます。

肉食性

肉食性、とくに魚食性が強い魚には、栄養素と形状が最適に作られた専用の餌があります。肉食魚には中層から水面で捕食を行う魚と、低層から底で捕食を行う魚に分けられます。そのため、浮上性と沈降性の餌が市販されています。ときおりエサ代節約のためといって、肉食魚に鯉の餌を与える人が居ますが、鯉の餌はタンパク質含量が低く、肉食魚には適しません

草食性

淡水魚、海水魚を問わず、魚の中には海草を好んでたべる草食性の種類がいます。こういった種類の魚には、植物性の原料を主体とした餌を与えましょう。淡水魚用であればほうれん草など、海水魚用であれば海草を主な原料とした餌が販売されています。また、雑食性の魚の副食として、草食魚用の餌を時折与えるのも良いですね。

人工飼料の形状

フレーク

薄く引き伸ばして加工したフレーク状の餌は、淡水魚用、海水魚用を問わず販売されています。フレークフードはその性質上、浮上性の餌になります。フレークフード最大の特徴といえば、指ですり潰すことができ、小さな魚にも与えることができる点でしょう。また柔らかいので、魚が突付いて少しずつ食べることもできます。

フレークフードは水中ですり潰すと沈んでくれるので、底付近にいる魚にも餌を与えることができます。とはいえ、容積のわりには軽量なので、他の餌と同じ大きさの容器のものを購入するとちょっと割高になります。

ペレット

タブレット状スティック状に加工した餌をペレットと言います。一般的な鯉の餌などがペレットの1種ですね。ペレットの特徴は水を汚さないことです。水に溶けづらく、魚が丸呑みして食べるので残餌が発生しづらいです。

ペレットは魚がまるごと食べる餌なので、口の大きさにあったものを選択することが重要です。また、口に入ったとしてもなかなか飲み込めない魚もいるので、与えた後の魚の様子もよく確認すると良いでしょう。
1m以上ある大型魚用から、数センチの小型魚用まで、ペレットは魚の餌の形状としてはもっともポピュラーで種類の多い餌です。

淡水魚用のペレットは浮上性が多いのですが、海水魚は自然界で水面を意識することが少ないため、沈降性に仕上げたものがほとんどです。魚の餌の食べ具合を確認しながらすこしずつ与えないと、水槽の底に食べ残しが溜まってしまいますよ。

グラニュール

グラニュールというのは、顆粒という意味です。顆粒って何??と思われるでしょうが、粉末を固めて大きめの粒にしたものが顆粒、つまりグラニュールなんですね。形状としてはペレットに似てもいますが、粉末を固めたグラニュールは空気を含んでいて柔らかいです。そのため水槽に入れると水を含んで崩れやすくなります。

グラニュールはその柔らかくて崩れやすい性質から、すこしずつ突っついて餌を食べる小型魚に与える餌として適しています。また、グラニュールは消化吸収も良い餌ですね。

クランブル

クランブルというのは、ペレットを砕いて小さくした餌のことです。元はペレットなので、溶けづらく水を汚しにくい性質をそのまま引き継いでいます。サイズは小さくなっていますが、クランブルは硬い餌です。そのため、喉で餌をすりつぶせる鯉の仲間や、餌を抱え込んで少しずつ齧ってたべるエビやカニ、ザリガニといった甲殻類の餌として最適です。

フリーズドライ

アカムシイトミミズ小エビなどを乾燥させたフリーズドライフードは、天然の餌の姿形やニオイを残していて、とても魚の食いつきが良い餌です。その反面、餌としての栄養バランスはあまり良いとはいえません。そのため主食ではなく、水槽に導入したばかりの魚の餌付けや、人工飼料と合わせて与えるオヤツとして使うと良いでしょう。

観てもらいたい動画!!