新型コロナウイルスに関する政府等の支援策について調べてみた

「当社」と「弊社」の違いをご存知ですか!?

今更聞けない違いシリーズ

当社、弊社ともに営業担当の方は特によく使う単語だと思いますが、もちろん自分の会社のことを呼ぶ場合に使います。ところで当社・弊社の違いをきちんとご存知ですか?ということで今回の「今さら聞けないチガイ」シリーズは当社弊社の違いについてです。

当社とは

当社とは自分の会社を指して呼ぶ場合の丁寧語です。ですので営業シーンなどでは使わずに社内の会議などで使うことが普通です。社内会議で逆に「弊社の今季の目標は〜」などというとおかしいということになります。

弊社とは

弊社とは自分の会社を指して呼ぶ場合の謙譲語です。ですのでお客様に話す際は謙譲語である弊社を使うのが当たり前ということになります。お客様相手に当社とか我社などと言っている営業担当の方がお見えですが、これは失礼にあたるということです。

当社と弊社の違い

当社と弊社については意味上の違いは全くありませんが、間違えて使うと恥ずかしいので以下の違いはチェックしときましょう。

  • 当社は自分の会社を呼ぶ場合の丁寧語
  • 弊社は自分の会社を呼ぶ場合の謙譲語

尊敬語・謙譲語・丁寧語とは!?

尊敬語とは

例えば「思う」の尊敬語は「おぼしめす」です。尊敬語とは相手が動作・存在の主であった場合にその相手に対して話し手が敬意を表す時の表現です。

謙譲語とは

例えば「思う」の謙譲語は「存る(ぞんじる)」です。謙譲語とは動作・存在の主であった場合に話し相手に敬意を表すものです。

丁寧語とは

例えば「思う」の丁寧語は「思います」です。丁寧語は話し手が聞き手に対して敬意を表したり、上品に言ったりするものです。

仕事でよく使う単語の尊敬語・謙譲語・丁寧語

尊敬語 謙譲語 丁寧語
会う お会いになる お目にかかる 会います
言う おっしゃる 申し上げる・申す 申す
借りる お借りになる 拝借する 借ります
聞く お聞きになる うかがう・うけたまわる・拝聴する 聞きます
来る いらっしゃる・おいでになる 参る 参る
知らせる お知らせになる お耳に入れる 知らせます

などなど仕事でよく使う謙譲語や丁寧語はチェッックしておきましょう。