新型コロナウイルスに関する政府等の支援策について調べてみた

「ジョギング」と「ランニング」の違いをご存知ですか!?

今更聞けない違いシリーズ

ジョギング」と「ランニング」とランニング、健康ブームの中街中で走ってる方の姿をよく見かけます。今回の「今さら聞けないチガイ」シリーズは「ジョギング」と「ランニング」の違いについてです!

ランニングとは!?

ランニング」は走ること全てをさします。どれほどゆっくり走っても、どれほど早く走っても、どれだけの距離を走っても全て「ランニング」です。もちろんですが、どんなかっこうで走っても「ランニング」です。いってしまえば電車に遅れそうで走ってる人も「ランニング」ですね(笑

そんな「ランニング」ですが、多くの場合はある程度のスピードで速く走る時に使われることが多いです。その中でも、「ジョッガー」「ランナー」「スプリンター」という言葉をご存知ですか?「ジョッガー」は「ランニング」の中でも比較的ゆっくりしたペースで走る人、「ランナー」は早いペースで走る人、「スプリンター」は短距離を全速力で駆け抜ける人のことを呼びます。

ジョギングとは!?

さきほどの「ジョッガー」がやっているのが「ジョギング」です。だいたいのスピードの目安だと1時間で8〜10kmくらい走る感じです。ダイエットや健康のためにやっている方が多く、話しながら楽しくできるところが醍醐味です。とはいえ時速10kmで走って余裕がある方ってどんだけいるんですかね・・・?時速10kmはかな〜〜りしんどいです。息があがりますよ!!

ところでウォーキングとは!?

「ウォーキング」はウォーク(walk)なので歩くことですね。「ウォーキング」にもいろんな種類があって、広島県国民健康保険団体連合会によると、「ウィークデイ・ウォーキング」「ウィークエンド・ウォーキング」「エクササイズ・ウォーキング」「ハイキング」「トレッキング」などいろんな種類があって、各々の目的に合わせたウォーキングスタイルで行われているようです。

ジョギングとランニングの違いまとめ

ジョギング」と「ランニング」の違いは「ランニング」は走ること全般のことを指し、「ジョギング」は「ランニング」の一部ということでした。