アクアリウムハジメマシタ!!

WordPressで見積書と請求書が作れるBillvektorの導入方法とカスタマイズ

Wordpressで見積書と請求書が作れるBillvektorの導入方法とカスタマイズ

フリーランスや個人事業者、小規模事業者さんには必見のBillvektor。Billvektorは株式会社ベクトルさんが提供されているWordpress用の見積書・請求書作成に特化したテーマです。このBillvektor見積書・請求書の作成に関しては無料のテーマとは思えないほどの機能が充実しています。ただ、1点納品書が作れないのがタマニキズです。今回はそんなBillvektorのWordpressでの設定を備忘録代わりに記事にしました。

Billvektorでできること

Billvektorは多くの機能のあるアプリケーションというわけではありませんが、絶対必要な機能は大体揃っています。

  • 見積書・請求書の作成
  • 見積書からワンクリックで請求書が作れる
  • 見積書や請求書が複製できる
  • 自社の基本設定ができる
  • ロゴ画像や印鑑画像も登録できる

Billvektorのダウンロード

Billvektorのダウンロードは公式サイトからできます。カスタマイズ用の子テーマなんかもこちらからダウンロードできます。
参考 BillvektorのダウンロードBillvektor

WordPressでの設定方法

1

Billvektorをテーマに追加

まずはWordpressのメニューから外観テーマと選択します。

2

新規追加をクリック

画像の赤枠部分の新規追加をクリックします。

3
テーマのアップロードをクリック
画像の赤枠部分のテーマのアップロードをクリックします。

4
ファイルを選択をクリック
画像の赤枠部分のファイルを選択をクリックします。

5
テーマファイルの選択
任意のフォルダからBillvektorのテーマファイルを選択します。ファイル名は「bill-vektor.zip」です。

6
今すぐインストールをクリック
画像赤部分の今すぐインストールをクリックをクリックします。

7
インストール完了
しばらく待つとインストールが完了します。完了したら有効化をクリックします。

8
Billvektorのメニュー
テーマを有効化するとWordpressのサイドメニューが請求書見積書というBillvektorのメニューが適用されます。

請求書メニュー
請求書メニュー
請求書のメニューです。カテゴリー分けができるのが便利機能の一つです。

見積書メニュー
見積書メニュー
見積書のメニューです。請求書と同じくカテゴリー設定ができますが、タグというメニューがありませんね。

まとめ

はじめてBillvektorをWordpressにインストールしてみましたが、他のテーマと同じくダウンロードして管理画面からアップロードするだけという手軽さです。10分かかるか、かからないかですね。この後管理画面から自社の設定さえ行えば本格的な見積書・請求書作成システムとあまり遜色ありません。領収書や納品書に関しては別途1,480円でプラグインが販売されています。本体無料でプラグイン1,480円ならクラウドのシステム使うより大幅に安価に利用できますね。株式会社ベクトルさん本当にありがとうございます。