新型コロナウイルスに関する政府等の支援策について調べてみた

「イルカ」と「クジラ」の違いをご存知ですか!?

今更聞けない違いシリーズ

大海原を自由に泳ぎまくるクジラと水族館でかわいいショーを見せてくれるイルカ。ところでクジラとイルカの違いってご存知ですか?ということで今回の「今さら聞けないチガイ」シリーズはイルカとクジラの違いについてです。

イルカとは!?

イルカとは4m前後のクジラ目の動物のことを総称して呼んでいます。4m前後ということで何となく気づかれた方もお見えかもしれませんが、実はイルカとクジラに明確な違いはないとされています。イルカはクジラ目のハクジラ亜目の4m前後のクジラをイルカと呼んでいます。

イルカの特徴としては片目を閉じて片目を開けて寝るという半球睡眠をします。よくイルカがウィンクしている写真やイラストを見ますが、半球睡眠からきているのですね。あとイルカは口がクチバシのようにとがっている印象がありますがとがっていないイルカもいますよ!

クジラとは!?

クジラとはイルカとは逆に4m前後以上のクジラ目の動物のことを呼びます。そもそもクジラ目はヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目に分かれています。ヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目のそれぞれの特徴はヒゲクジラさんはなんと歯がありません!歯のかわりに口の中にヒゲがあります。そのヒゲを使って海中のプランクトンや小魚なんかをこしとって栄養にしています。こしとるとは不要物を取り除くという意味です。ハクジラさんはちゃんと歯がありますが、我々人間をはじめとした他の動物の歯と違い噛んだり砕いたりするためのものではなく、あくまで獲物を捕らえるためだけのものです。つまり、捕らえた獲物は丸呑みにするということですね。しかもハクジラさんの歯は永久に生え変わらないらしいですよ。

イルカとクジラの違いまとめ

  • イルカとクジラはどちらもクジラ目で明確な違いはない
  • イルカとクジラの違いは大きさ
  • ヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目は食べ方がまるで違う

シャチとは!?

ここまでイルカとクジラの説明をしてきましたが、「あれ?そういえばシャチは?」と思った方もお見えだと思いますのでついでにシャチの説明も。

シャチはイルカとクジラとは全く違います。と言いたいところですが、このシャチも実は・・・明確な差はありません。先ほどクジラのところで4m前後以上のものをクジラと呼ぶと言いましたが、実は6〜9mのハクジラ亜目のものをシャチ、それ以上のものをクジラと呼ぶようです。シャチはとも頭がよく水族館なんかでの芸の習得もすごく早いそうです。ただ、有名な話ですが海のギャングなんて呼ばれ方もしているようにイルカやクジラを襲って食べちゃうこともあるそうです。