新型コロナウイルスに関する政府等の支援策について調べてみた

Numbersの便利なショートカット20個まとめ|Numbersの使い方vol.006

Numbersの使い方

今回はNumbersを使う上でこれは便利!というショートカットを集めました。パソコンはマウスで操作するよりショートカットの方が効率が良いことがあります。

別名保存がしたい時

ファイルを上書きしたくない時はファイルの別名保存をします。特にバージョンごとにデータを残しておくことで万が一の場合には過去のデータに戻れます。

ショートカット
「option」+「shift」+「command」+「S」

新しくシートを追加したい

シート追加のショートカットもあります。マウスで操作するよりmacの場合はショートカットの方が早いですね。

ショートカット
「shift」+「command」+「N」

シートを前に移動したい

シート移動の前バージョンのショートカットです。前といえば今いるシートから左に移動します。複数シートにわたるファイルの場合は便利ですよ。

ショートカット
「shift」+「command」+「{」

シートを次に移動したい

シート移動の次バージョンです。次というのは今いるシートの右に移動するという意味です。

ショートカット
[shift」+「command」+「}」

最初のシートに戻る

一番最初の、一番左のシートに戻ることができます。いっきにシートを飛ばせるので楽ちんです。

ショートカット
「option」+「shift」+「command」+「{」

最後のシートに移動する

こちらはいっきに最後の、一番右のシートに戻ることができるショートカットです。これまた楽ちんですね。

ショートカット
「option」+「shift」+「command」+「}」

一発ですべてのウインドウを閉じたい

複数ウィンドウをいっきに閉じることができます。保存確認とかはでますよ!

ショートカット
「option」+「command」+「W」

Numbersの画面を拡大したい

拡大ができるショートカットです。

ショートカット
「command」+「>」

Numbersの画面を縮小したい

こちらは縮小ができます。

ショートカット
「command」+「<」

元のサイズに戻したい

拡大や縮小した画面を元のサイズというか100%に戻せます。ぽちぽちクリックしてるより早いですね。

ショートカット
「command」+「0」

テキストをリンクに変たい

テキストをリンクに変えることができます。メニューから選んでるより早い早い。

ショートカット
「command」+「K」

上付き文字にする

上付きの文字に変換できます。

ショートカット
「control」+「shift」+「command」+「+」

下付き文字にする

下付きの文字に変換できます。

ショートカット
「control」+「command」+「command」+「ー」

テキスト検索したい

同じ単語を複数個変更するときに、検索すると確実です。ミスなく早くです。

ショートカット
「command」+「F」

検索結果を次に進めたい

検索で該当した箇所が複数あった場合に順送りに進めていけます。

ショートカット
「command」+「G」

検索枠を消したい

もう使わなくなった検索枠は邪魔なので消しましょう、閉じましょう。

ショートカット
「Esc」

現在のセルの上に1行追加したい

現在のセル、いわゆる今の行の上に1行たせるショートカットです。

ショートカット
「option」+「↑」

現在のセルの下に1行追加したい

こちらは現在のセル、いわゆる今の行の下に1行足せるショートカットです。

ショートカット
「option」+「↓」

選択したセルの右側に列を追加したい

列をショートカットでたすことができます。現在のセル、いわゆる今の列の右に1列足せるショートカットです。

ショートカット
「option」+「→」

選択したセルの左側に列を追加したい

列をショートカットでたすことができます。現在のセル、いわゆる今の列の左に1列足せるショートカットです。

ショートカット
「option」+「←」