働くパパママの困りごと・悩み事。ベビーシッターさんは強い味方!

lifeカテゴリ@complesso.jp

夫婦共働き、女性の社会進出などを原因として育児についての問題や悩みを多く抱えている家族は少なくないと思います。そんな場合ん選択肢であるベビーシッターさんについての体験談です。

可愛いと育児の違い

子供は愛の結晶と言うくらいですから親にとっては可愛いものです。
しかし、ここで踏み外してはいけないのが可愛いと育児の違いです。

共働き夫婦の育児を行うのが大変かもしれません。
病気にかかってしまうと目が離せなくなってしまいます。

ですが、育児をするためという理由で仕事を休む事は出来ません。

育児を行ってくれる人が居ないと「なんで面倒見てくれないの」「俺だって忙しい」「私だって忙しいし仕事の事で頭がいっぱいなの」など互いに喧嘩になり、離婚への道を突き進んでしまうでしょう。

そのような事態を回避するべく育児はベビーシッターに任せた方が良いです。

僕の家庭は共働きなので育児をおろそかにしてしまう時が多々ありました。
育児の事で口喧嘩が絶えなく離婚しようかと考える日々が続いていたのです。

僕は育児の為だけに離婚することは避けたかったので育児を引き受けてくれる人を探しました。

しかし実際に引き受けてくれる人は少なかったのでネット上で探す事にしたのです。
ネット上で探しているとベビーシッター紹介所に出会いました。

育児を引き受けてくれる人が多い上に料金が低い所が魅力的に映ったのです。
身分証明書さえあれば入会する権利が発生するので早速入会しました。

電話1本で育児を頼めるので非常に便利です。
初対面の日は緊張しましたが引き受けてくれた人が丁寧に対応してくれたので、これなら任せられるという確信を持つ事が出来ました。

休日の日は交代で育児をしているのですが互いが出勤日の時は身の回りのお世話だけではなく病気になった時の看病をしてくれるので任せています。

急な出勤日にも呼ぶと駆けつけてくれて面倒を見てくれるので非常に助かります。
今では育児に必要不可欠になっていて頼れる存在になりました。

身の回りのお世話や急な出勤日にも駆けつけてくれてしっかりと面倒を見てくれるなど良い点がたくさんありすぎて、かえって悪い点が見つかりません。

悪い点といえば「なかなか合わない日が」があるくらいです。

悪い点を強いて挙げるとしたら日程がなかなか合わない日が訪れることくらいです。

相手の日程が決まっているのに僕たち夫婦が急きょ出かけなければいけなくなった時に頼んでも断られてしまう事が利用する頻度が高くなれば、そういった事態が何度か発生してしまいます。

そうなると叔母や叔父に預けなければいけません。
預ける事によって迷惑がかかるのではないかと考えてしまうので相手の日程が決まっているのに急きょ出かける僕たちが悪いのですが何度頼んでも断れてしまうと気分が良くないです。

先に述べた事柄しか悪い点が見当たりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください