FTPユーザ追加と削除 ユーザ指定してないとrootパスが変わるので注意!

2018/09/27Linux
FTPユーザ追加と削除 ユーザ指定してないとrootパスが変わるので注意!

FTPユーザの追加と削除の方法です。追加する場合にユーザを指定してないとrootパスが変わるので注意が必要です。

FTPユーザの作成方法

rootでログイン

FTPユーザの追加にはrootアカウントでのログインが必要ですのでまずはrootでログインしてください。

FTPユーザ作成

useradd ユーザ名

作りたいユーザーが「sample-user」の場合以下のようにします。

useradd sample-user

FTPパスワード設定

passwd  ユーザ名

設定したいユーザーが「sample-user」の場合以下のようにします。

useradd sample-user

パスワードの入力を2度求められるので任意のパスワードを入力してください。

ユーザーのhome以外の階層に移動できないように設定

他のユーザのディレクトリが見えると問題な場合はhome以外のディレクトリがみれないように「chroot_list」にユーザを追加します。

# vi /etc/vsftpd/chroot_list

ユーザを追加します。(改行区切り)

test-user
sample-user

FTPを再起動

# service vsftpd restart

FTPユーザの削除方法

rootでログイン

FTPユーザの削除にはrootアカウントでのログインが必要ですのでまずはrootでログインしてください。

FTPユーザを削除

userdel ユーザ名

削除したいユーザーが「sample-user」の場合以下のようにします。

userdel sample-user

ディレクトリの削除

rm -rf /home/ユーザ名等

削除したいディレクトリが「sample-user」の場合以下のようにします。

rm -rf /home/sample-user

FTPを再起動

# service vsftpd restart