アクアリウムハジメマシタ!!

手作りマグネットステッカーで県内在住アピール!

手作りマグネットステッカーで県内在住アピール!

コロナウイルスの拡大を防ぐため都道府県をまたぐ移動も自粛が求められているなか、他県ナンバーの自動車へ偏見や嫌がらせが増えているようです。

単身赴任や急な引っ越しで他県ナンバーのまま変更せず生活している方も多いと思います。かくいう私もその一人で他県ナンバーのまま生活しています。最近はそういった他県ナンバーの方向けに県内在住をアピールするステッカーが販売されているようですが、残念ながら私が住む岐阜県では売られていませんでした。

というわけで今回は無ければ作ってしまえ!マグネットステッカーを手作りする方法を解説していきます。

※県内在住を偽装するなど、悪用は絶対にしないで下さい!

使う材料

今回は市販されているこちらのマグネットステッカーを自作するキットを使用しました。A4サイズのマグネットステッカーが2枚入りのキットで、切り出して使うことができるのでA4サイズに収まれば何枚でもマグネットステッカーが作れます。

家庭用のインクジェットプリンターで印刷でき、UVカットフィルムがついているので耐久性もバッチリです。またUVカットフィルムは空気が自然に抜ける構造なので誰でも簡単にキレイなマグネットステッカーが仕上がります。

デザイン

手作りマグネットステッカーで県内在住アピール!

デザイン案

今回のマグネットステッカーは縦横12cmの正方形で、A4サイズから2枚切り出せるようにしました。デザインにはAdobeのIllustrator(イラストレーター)を使いましたが、MicrosoftのWord(ワード)やExcel(エクセル)など、A4サイズで印刷ができれば使いやすいソフトでOKですよ。私はご覧の通り岐阜県在住なので右下の隅に岐阜県の県章をあしらいました。

作り方

手作りマグネットステッカーで県内在住アピール!

マグネットステッカーキットの中身

  • ①マグネットシート
  • ②インクジェット用ホワイトフィルムシール
  • ③UVカットフィルム
今回使用するマグネットステッカーのキットを開封すると、この三枚のシートがそれぞれ2枚づつ入っています。この三枚のシートの組み合わせでマグネットステッカーが完成するんですね。

手作りマグネットステッカーで県内在住アピール!

材料三枚を張り合わせ

デザインしたステッカーを②インクジェット用ホワイトフィルムシールに印刷します。印刷のときは写真用光沢紙に設定します。印刷後インクの乾燥に時間がかかるので丸一日乾燥させてから作業に入りましょう。乾燥後は、②を①マグネットシートに貼り付け、その上から③UVカットフィルムを貼り付けます。②インクジェット用ホワイトフィルムシールも③UVカットフィルムも空気が抜けるように格子状になっているので貼り合わせは簡単ですよ!

完成

手作りマグネットステッカーで県内在住アピール!

切り出したら完成!

手作りマグネットステッカーで県内在住アピール!

マグネットで自由に車へ貼り付け

張り合わせた3枚のシートを切り出せば、マグネットステッカーの完成です!鉄部分なら自由に貼り付けられるので、車の後部などに貼り付けて県内在住をアピールしましょう。ほかにも「子どもが乗っています」ステッカーを自作デザインするのも良いかもしれませんね!