アクアリウムハジメマシタ!!

Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

Photoshopで画像の変形を簡単に行うことができます。遠近や自由な形などさまざまな変形の操作をレイヤーに配置した画像に適用することができます。

変形の操作をするために

変形を適用または設定をする時は、どの方法を選ぶ時でもまず画像を選択する必要があります。変形をさせたいダウンロードした画像や撮影した画像をそのまま開くとレイヤーパネルのレイヤーが右に鍵アイコンがついた「背景」という状態になっていると「変形」の設定はできません。
ダブルクリックをして「新規レイヤー」として変形が適用できる状態にします。

今回はこの画像で「変形」を説明します。格子になっていますので、変形の具合がわかりやすいかと思います。

Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

変形前の画像

変形の設定

Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

レイヤーを選択

まずは変形をさせるレイヤーをレイヤーパネルから選択します。

「編集」から「変形」のサブメニュー

Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

「編集」→「変形」を選択

上部メニューの「編集」から「変形」にマウスを置くと様々な変形を選択することができます。

Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

「変形」の内容

サブメニューの内容です。
上から順に説明をしていきます。

オプションバーの下記画像の赤枠のアイコンで基準点を選択します。デフォルトでは真ん中に設定されています。左上や右下など9つのポイントから作業しやすいポイントを選びましょう。

Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

基準点を選択

拡大・縮小

拡大・縮小を選択した際に、オプションバーのチェーンアイコンをクリックで天地左右を同比率で拡大・縮小をするかどうかを設定することができます。クリックされていれば、長体や平体になることなく同比率で拡大・縮小ができます。
Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

オプションバー

拡大・縮小を選択したら、バウンディングボックスのハンドルをドラッグします。

「拡大・縮小」の場合は、「編集」からの選択をしなくてもバウンディングボックスのハンドルにマウスを合わせるだけで「両方向の矢印アイコン」になり、そのまま拡大縮小の動作をすることは可能です。
そして、「shiftキー」を押したままハンドルをドラッグすればチェーンアイコンの操作がなくても同比率での拡大・縮小が可能です。

注意
PhotoshopCC 2019からは「shiftキー」を押しながら変形すると逆に縦横が変形します。何も押さずにそのままポイントをドラッグすれば、同比率での拡大・縮小となります。

回転

回転は文字通りですが、自由な角度で回転することができます。「カーブになった両方向の矢印アイコン」をポイントに合わせてマウスでドラッグし、回転させます。
Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

回転

目分量ではなく、数値で角度を決めたい時にはオプションバーに出ている「0.00°」に数字を入れて設定します。傾きの向きに気をつけましょう。

ゆがみ

ゆがみは選んだポイントをドラッグした時に縦方向か横方向の一方向にだけ動かすことができます。角のポイントを動かすと台形になり、辺の真ん中を動かすと平行四辺形に変形します。
Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

ゆがみ

自由な形に

「ゆがみ」より自由度が高くなり、ポイントを自由な方向に動かすことができます。角のポイントを動かすと平面を立体的にするような風にできます。
Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

自由な形に

遠近法

遠近をつけたような変形を作ることができ、角のポイントを動かすと、その動かす方向の反対側のポイントも同じだけ移動し、天地もしくは左右対象な台形になります。辺の真ん中のポイントを動かした場合、平行四辺形になります。
Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

遠近法

ワープ

選択すると9つのマスに切られたようなラインが出て、外側にポイントが表示されます。画像部分のどこでもドラッグが可能です。
Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

ワープ

正確な回転や反転の設定

180°回転

この選択一つで180°回転します。わかりにくいかもしれませんが下側にあった影っぽいところが上にきています。
Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

180°回転

90°回転(時計回り)と90°回転(反時計回り)

画像は90°時計回り回転です。反時計回りはこの逆になります。
Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

90°回転(時計回り)

水平方向に反転

左右が裏返しのイメージで、反転します。
Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

水平方向に反転

垂直方向に反転

天地が反転しますが、180°回転とは画像の内容の方向などが違います。
Photoshopで選択した画像やレイヤーを変形する方法

垂直方向に反転

以上変形のご紹介でした。
上記の設定は、レイヤーパネルの複数のレイヤーを同時に選択して変形させることが可能です。
変形をしたら元に戻すのは「ヒストリー」で戻ることになりますので、別レイヤーに元の形は残しておくことをお勧めします。