アクアリウムハジメマシタ!!

同じ名前のブックが開けない場合の対処方法|Excel(エクセル)の使い方 vol.052

同じ名前のブックが開けない場合の対処方法

Excel(エクセル)で新旧のファイルを見比べながらデータを確認したりと、同時に複数のExcelブック(Excelファイル)を開きたい機会は多いですよね。ファイル名が異なっていれば問題ないのですが、同じブック名の場合、一工夫が必要になります。今回のExcel(エクセル)の使い方 vol.052は、同じ名前のブックが開けない場合の対処方法です。

同じ名前のブックを開こうとするとエラー画面がでる

エラー

同じ名前のブックが開けない場合の対処方法|Excel(エクセル)の使い方 vol.052

同じ名前のブック(Excelファイル)を開こうとすると、このようにエラー画面が表示されてしまいます。たとえば同じファイル名の新旧を比較したい場合などは困ってしまいますね。

同じブックを開けない場合の対処の仕方

1-1

同じ名前のブックが開けない場合の対処方法|Excel(エクセル)の使い方 vol.052

1-2

同じ名前のブックが開けない場合の対処方法|Excel(エクセル)の使い方 vol.052

同じ名前のブックを開けないというのは、実はもう一つExcelを起動してあげることで解決します。一方のブックを開いた状態で、【Alt】キーを押しながらExcelのアイコンをダブルクリックします。すると新しく別のExcelを起動するか確認画面が表示されるので、はいをクリックします。

2

同じ名前のブックが開けない場合の対処方法|Excel(エクセル)の使い方 vol.052

あらたにもう一つ、Excelが起動しました。この状態であれば、同じ名前のブックを開いてもエラーは出ず、2つのExcel画面にそれぞれのブックが表示されます。

Excel(エクセル)の使い方記事一覧へ

観てもらいたい動画!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください