アクアリウムハジメマシタ!!

Chromeの便利ですごい拡張機能を目的別に集めました

Chromeの便利ですごい拡張機能を目的別に集めました

現在世界で一番使われているブラウザといえばGoogle社が提供する無料ブラウザChromeです。少し前まではFirefoxなどと並びマイナーブラウザの印象でしたが、矢継ぎ早にでたGmailやGoogleカレンダー、DriveなどのGmailアカウントで使えるサービスとの互換性の高さやブラウザ自体の使いやすさからいつの間にかナンバー1の座をゲットしています。今回はそんなChromeをさらに使いやすくする拡張機能を目的別に集めて整理しました。もっとChromeを使いこなしたい方に特別オススメの内容です。

拡張機能とは!?

まずはここをさらっと説明します。Chromeの拡張機能とはアドオンやプラグインのように、Chromeの性能や機能をさらに向上させるための部品と考えてもらって大丈夫です。特に機能については人によって必要・不要があるものなので、つるしの状態のChromeは誰もがシンプルに高速に使えることが大前提となっています。そこでオプション機能のような拡張機能についてはサードパーティなどからある機能に特化した拡張機能が提供されています。またもともとChromeにある機能であっても、拡張機能をいれることによってさらに便利に簡単に素早く利用することができます。その代表格がスクリーンショットだと思います。スクリーンショットは拡張機能なしでも撮れますが、拡張機能があった方が便利です。ということで次は拡張機能の追加方法です。
webカテゴリ@complesso.jp Chromeでスクリーンショットをとる方法 拡張機能を使わずに全体画像をとりたい方むけ

拡張機能の追加方法

1

拡張機能の追加方法

Google ウェブストアにアクセスします。

2

拡張機能の追加方法

検索枠に追加したい拡張機能の名前やキーワードを入力します。キーワードは例えばスクリーンショットに関する拡張機能を追加したい場合は「スクリーンショット」など入力します。

3

拡張機能の追加方法

検索結果が表示されるので、追加しいた拡張機能のChromeに追加ボタンをクリックします。

4

拡張機能の追加方法

ダイアログが出た場合は内容を確認して問題なければ拡張機能を追加をクリックします。

5

拡張機能の追加方法

拡張機能の追加方法

拡張機能が追加されると上の画像の赤枠部分のように追加済のマークがつきます。

一気に紹介オススメの最強拡張機能

検索効率化

ato-ichinen

検索結果に古い情報を表示させたくない場合に使えるのがこのato-ichinenです。Googleで検索した場合の表示される検索結果を1年以内・1ヶ月以内・1日以内など期間を絞って表示させることができます。

ato-ichinen

ato-ichinen

複数パターンの期間で検索結果を絞れる便利な拡張機能です。オススメポイントは情報の鮮度をたもてるところです。

SearchPreview

SearchPreviewGoogleの検索結果にwebサイトのプレビュー画像を表示してくれます。検索の目的にあったサイトをプレビュー画像でも選ぶことができます。なんとなく読みやすそうなサイトかどうかなどがある程度見た目でわかるようになります。

SearchPreview

SearchPreview

各ページのプレビュー画像ではなくトップページのプレビュー画像が表示される点がいまいちです。

価格比較 プライスチェッカー Price Checker

価格比較 プライスチェッカー Price CheckerはAmazonなどの商品画面で他サイトでの価格を表示してくれます。いちいち他のサイトを見なくても同じ商品の価格が比較できるので便利です。また価格比較 プライスチェッカー Price Checkerのウィンドウから商品検索できるので同じ商品の横断での価格比較に関しては検索回数を効率化してくれます。

Price Checker

Price Checker

検索結果がなかなか表示されないこともありますが、許容の範囲内だと思います。検索結果に該当がない場合は自動で設定されている検索項目を変更するとうまく検索できる場合があります。

作業効率化

Tab Resize

Tab Resizeは複数のタブの切り替えが煩わしい時に活躍します。ボタン一つで2〜分割してウィンドウ化してくれます。タブを戻したい時も分割する時と同じくワンクリックで復元できます。

Tab Resize

Tab Resize

拡張機能のボタンをクリックすると設定パネルがポップアップします。分割したい数のボタンを押せば・・・。

Tab Resize

Tab Resize

上の画像のように簡単にタブを分割してくれます。

Awesome ScreenShot

Awesome ScreenShotはスクリーンショットをとるためのChromeの拡張機能です。Chromeブラウザだけのスクリーンショットだけではなく、パソコンの全画面や開いているウィンドウ全てのキャプチャを取得することができます。

Awesome ScreenShot

Awesome ScreenShot

画面かウィンドウが選択できます。Chromeのウィンドウ内だけのキャプチャではないところが拡張機能の枠を超えていて便利です。

Awesome ScreenShot

Awesome ScreenShot

ダウンロードを選択すれば保存できます。

Boomerang for Gmail

Boomerang for GmailGmailで使える送信予約機能です。拡張機能一つでメールの送信予約ができます。休日や深夜帯などメールを送るのになんだかなというタイミングではベストな拡張機能です。

Boomerang for Gmail

Boomerang for Gmail

予約用の設定枠がでます。

Boomerang for Gmail

Boomerang for Gmail

1時間後とか2日後などの設定も細かく日にちと時間の設定もできます。

Checker Plus for Gmail

Checker Plus for GmailGmailの受信メールの状況をアラートしてくれる拡張機能です。

Checker Plus for Gmail

Checker Plus for Gmail

Gmailにメールが届くとアラートがでます。

Checker Plus for Gmail

Checker Plus for Gmail

Checker Plus for Gmail

Checker Plus for Gmailの拡張機能のアイコンをクリックすると受信メールの確認ができます。このダイアログからメール作成から送信までできるという便利機能です。

Save to Pocket

Save to Pocketは後から読みたい記事やwebサイト、保存して後日有効活用したいwebページなどをアーカイブとしてストックしておくことができます。ブックマークとよく似た機能の拡張機能ですが、Save to Pocketの管理画面の使いやすさが秀逸です。管理画面ではタグづけができたり、サイトをまとめて管理することに特化した拡張機能です。

Save to Pocket

Save to Pocket

ワンクリックでwebページをアーカイブできます。

Save to Pocket

Save to Pocket

管理画面でアーカイブされているwebサイトや記事、ブログを管理できます。

Google Scholar ボタン

論文を読んだり書いたりする人におすすめなのがGoogle Scholar ボタンGoogle Scholar ボタンはブラウザでwebサイトや記事を閲覧しながらGoogle Scholarの論文検索をできるGoogleの拡張機能です。提供元はもちろんGoogle Scholarです。

Google Scholar ボタン

Google Scholar ボタン

使い方は簡単。Google Scholar ボタンの拡張機能アイコンをクリックして検索した論文のキーワードを検索枠に入力するだけで、webサイトやwebページ、記事、ブログを閲覧しながら論文検索ができます。

Grammarly for Chrome

Grammarly for Chromeはブラウザでチャットやメール、ライティングを行う人にとってはとても便利な拡張機能です。Grammarly for Chromeは英語のスペルミスや文法ミスを確認することができます。

Grammarly for Chrome

Grammarly for Chrome

英単語や英文を入力するとリアルタイムでミスをチェックしてくれます。間違いがあった場合は上の画像のように指摘だけでなく正解を提案してくれます。

Evernote Web Clipper

Evernoteを使っている方ならもはや必須のChrome拡張機能であるEvernote Web Clipper。ワンクリックでwebサイトやページ、記事、ブログをEvernoteにクリップとして保存できます。Evernoteを使っているChromeに追加しておいた方がいい拡張機能です。

Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipperの拡張機能アイコンをクリックしたらあとはクリップに保存をクリックするだけ。クリップの保存が楽になるので、むしろクリップの整理の方が大変になりそうです。

Chrome便利化

OneTab

OneTabはChromeで開いているタブを1つにまとめることができる拡張機能です。Chromeはタブを開けば開くほどメモリを消費していく仕様なので快適な操作環境維持のためにはタブの数を減らすことが大切になります。

OneTab

OneTab

OneTabの拡張機能アイコンをクリックします。

OneTab

OneTab

OneTabのタブ内でChromeのタブの管理ができます。

Black Menu for Google

Black Menu for Googleはページから離れることなくGoogleの各サービスが使えるChromeの拡張機能です。もちろんページから離れることなくwebサイトの検索もできます。一見便利そうに思えない拡張機能ですが、使ってみるとこれがけっこう便利です。例えばGoogle 翻訳などはいちいち別ページにとぶのはめんどくさいですよね。

Black Menu for Google

Black Menu for Google

Googleのサービスを多く利用している方には特に便利な拡張機能です。①のエリアではGoogleの各サービスに楽にアクセスできるようになっています。②のところではURLを入力したりキーワードを入力するとサイト検索ができます。表示させるアプリのカスタマイズもできます。

拡張機能をいれるリスクについて

Chromeを使っていると本当に便利な拡張機能ですが、サードパーティー(Google以外の会社や個人)が開発しているものの中には悪さをする拡張機能もあります。しかも表では違う機能なのに裏ではということが多々あります。具体的には個人情報を勝手に盗んだりといったところです。拡張機能のインストールについてはあくまで個人判断になりますので、なんでもかんでもインストールするというのはさけたほうがいいです。

拡張機能の削除方法

拡張の機能の削除方法は数パターンありますがここでは手軽な2つを紹介します。

拡張機能の削除方法その1

拡張機能の削除方法1

拡張機能の削除方法

まずはChrome右上の拡張機能のアイコンから削除する方法。拡張機能のアイコンの上で右クリックすると上の画像のようにChromeから削除…がでてくるのでクリックすれば削除できます。

拡張機能の削除方法その2

拡張機能の削除方法2

拡張機能の削除方法

次の方法はchromeウェブストアの拡張機能ページから削除する方法です。上の画像のようにChromeから削除しますをクリックすれば削除できます。