webサイトやホームページにGoogle reCAPTCHAを設定する

web@complesso.jp

お問い合わせフォームや応募フォームからのいたずら送信に迷惑していませんか?

「Google reCAPTCHA」とは?

「Google reCAPTCHA」とはgoogleが提供するロボット対策のAPIです。下の画像のような仕組みを見かけた方も多いのではないでしょうか?

APIコードを取得する

Label(ラベル)

任意の名前のを入力してください。

Choose the type of reCAPTCHA

今回は「reCAPTCHA V2」を選びます。

Domains

このAPIキーでreCAPTCHAを使用したいサイトを入力します。複数サイトの指定が可能です。「Accept the reCAPTCHA」にチェックを入れてRegisterボタンを押します。

設置方法

HTMLにreCAPTCHAのスクリプトと、タグを入れてサーバサイドの設定をします。

script

<!-- </head>の前に貼り付け -->
<script src='https://www.google.com/recaptcha/api.js'></script>
</head></code>

<strong>HTML</strong>
<code>
<form action="" method="post">
    <!-- ここにreCAPTCHAが作られます -->
    <div class="g-recaptcha" data-sitekey="先ほど取得したSite key"></div>
</form>

サーバーサイド

今回はPHPの場合です。

//RECAPTCHAからのpostデータ
$recaptcha_data = $_POST["g-recaptcha-response"];

//認証確認
$response = file_get_contents("https://www.google.com/recaptcha/api/siteverify?secret=先ほど取得したSecret key&response={$recaptcha_data}");

//json形式で送られて来るのでデコード
$response_data = json_decode($response, true);

if($response_data["success"]){
    echo "認証成功";
} else {
    echo "認証失敗";
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください