食の大切さ 皮膚病の疑いから得た食生活の大切さとありがたみ

2017/07/30生活・暮らし
食の大切さ 皮膚病の疑いから得た食生活の大切さとありがたみ

少し肌の調子が悪かったので怖くなってネットでいろいろ調べたら「乾癬」と病気の疑いを感じました。1週間ほど悩んだあげく病院へと行ったところただの湿疹ですぐに治ったのですが、その時調べた内容を少々。

「乾癬」って??

浸潤・肥厚といって皮膚が少し盛り上がり赤い発疹ができて、その表面が鱗屑という薄い皮が覆いその皮がポロポロと剥がれる皮膚の病気のようです。いろいろな対策があるようですが、場合によっては慢性の皮膚疾患で死ぬまでお付き合いだそうです。食生活の改善によって完治に近い状況になるケースもあるようですので、今回は参考までに避けた方が良いものを掲載します。あくまで専門家ではありませんので参考程度にお願いします。

食べない方が良いもの

自然療法で「乾癬」を治す (エドガー・ケイシー文庫)を購入しましたので、その簡単な抜粋です。

白いもの

精白穀物、精製塩、精製糖などの白いものはダメなようです。白米は玄米に変えましょう。ただ、玄米ってそのまま使うとけっこう良くないらしいですね。発芽させてから使うか、発芽玄米を購入するかしたほうが良いみたいです。精製塩、精製糖は一切禁止とされています。塩は海塩にします。岩塩はミネラルがない?少ない?みたいなので。甘いものは極力避けた方が良いようです。

動物性たんぱく

こちらは白身魚以外はダメみたいです。あと白身魚でも生食は控えた方が良いみたいです。「酢」もダメなようなので、酢飯と生魚がメインのお寿司は危なそうですね。ラム肉とかトリのささ身なんかは少々なら良いみたいです。牛・豚は避けた方が良いみたいです。

ナス科の野菜

ナス・トマト・ピーマン・パプリカ・シシトウ・ジャガイモなどはナス科植物なのでダメみたいです。これは意外です。

小麦・米

さっきも少しふれましたが、こちらも食べないほうが良いとのことです。玄米か全粒粉にした方が良いとのことです。

アルコール

お酒好きな方にはショックですけど、赤ワイン以外はよくないらしいです。

>感想

とにかく避けた方が良い素材が多すぎます。ただ、こういった食生活を送れば本当に健康的に生活できそうです。