共感できる体験VRでいやぁ~な痴漢体験!

2018/06/20etc...
共感できる体験VRでいやぁ~な痴漢体験!

VRで痴漢被害者の感じる恐怖と不快感を実感する『再現VTRメーカー』

VR活用のイロイロ

こちらは「痴漢」という事象において相手の立場になることができるという試みです。VRを利用しその時の映像を撮影することで、その動画をあとから見てみる・・・面白い試みです。痴漢という現場において、痴漢される側の気持ちはもちろん、している時の自分のせつない、情けない姿を見ることができるのは良いですよね。
たぶん、本当に情けない姿だと思います。。。

今まで「相手の立場になってものを考えてみろ!」とよく怒られたりしたこともありましたが、VRなどを活用してこういったことを擬似体験できるのは非常に良いことなのかなぁと思います。いじめ問題なんかもこういったことで解決できることが増えるんじゃないでしょうか?

VRの活用はエンターテイメントや教育だけでなく、まだまださまざまな分野での活用が考えられそうです。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170717/MoguraVR_vr-reinokanojo-hackathon.html
参照:http://www.excite.co.jp/