初めて聞きました。「サバイバル検定」!!

2018/06/30etc...
初めて聞きました。「サバイバル検定」!!

みなさん、「サバイバル検定」ってご存知ですか?僕は全く知りませんでしたが、とあるところで知るきっかけがありました。とあるところは、どこかはさておき、今回は珍しい「サバイバル検定」についてです。

めずらしい資格サバイバル検定@complesso.jp

申し込みは以下からできるようです。

そもそもどんな検定なのか?

無人島をサバイバル、つまり無人島で生き残るために、生活するために必要な知識と技術を問う検定のようです。「火の扱い」「食料調達」「水分調達」「クラフト」「ナビゲーション」「安全対策」「環境維持」の7つの項目で学んでいくようです。

火の扱い 燃料の調達や、道具を使った火おこし、安全な火の管理について実践します。
食料調達 釣りや銛などの道具を用いた魚介類の調達を実践します。
水分調達 道具を使った水分調達、雨水の濾過装置の製作などを実践します。クラフトナイフの扱い方について実践します。
クラフト ナイフの扱い方について実践します。
ナビゲーション 自然を使った方角の特定、地図を用いた現在位置の特定などを実践します。
安全対策 熱中症や怪我の予防について実践します。
環境維持 無人島の環境維持について実践します。

なんとweb検定も発見!

プログラムに参加すらだけではなくてwebからも検定試験を受けられるようですよ!

無人島サバイバル検定Web試験はこちらからみたいです。メールアドレスと名前(ニックネームも可)だけでできちゃうようです。出題は20題で16問以上正解すれば合格のようです。なんと、後日「無人島サバイバル検定Web試験 合格証明書」がメールアドレス宛にいただけるそうです!「無人島サバイバル検定マスター級認定プログラム」とは別のようですが。