冬こそ洋服のセンスが試される季節!男性を飾る素敵なアウター!

lifeカテゴリ@complesso.jp

場所によって上着を脱いだり重ね着をしたり、或いはそもそもラフな格好で過ごすことが難しい冬こそ、実は洋服選びのセンスが問われる季節なのかも知れません。実際、やたらと厚着をしてふくれあがっている男性や、逆にまるで季節感のない素材の上着などを選んでいる人は、顔や元のスタイルがどれだけ良くても、何だかあまりパッとしないように見える場合もあるでしょう。逆に、体型に合っていて、しかもデザインや色がお洒落なアウターを着こなしていると、普段より素敵に思えるものです。そこで今回は、2018年の冬に、男性にお似合いの洋服の中から、特にオススメのアウターを幾つかピックアップしてみましょう。

ダウンジャケット

もはや、冬のアウターとして定番とも言えるダウンジャケットですが、見るからに寒さに強そうなモコモコしたものから、厚みを抑えてスマートなシルエットにしたものまで多くの種類が見つかります。特に、身長がそこまで高くない男性にはずんぐりむっくり感を減らしてくれるスリムタイプがオススメです。また、ダウン素材には多くの色がありますが、例えば「VOGUE JAPAN」2017年7月29日付の記事では女性の冬のトレンドカラーとして「赤」が特集されています。そこで、「男性にも赤をオススメ!」と言いたい所ですが、むしろ一緒に並ぶ奥様や恋人の「赤」がより映える「ライトグレー」などもグッドチョイスです。二人で濃いめのデニムパンツをはき、それぞれ赤とグレーのダウン姿で並ぶと言うのも、素敵なペアルックかも知れません。

ライダースジャケット

また、ライダースジャケットも男女共に人気のアウターです。そして細身の方であればシングルタイプでさらりと、体格の良い男性ならダブルのライダースで存在感を放つのも悪くありません。しかし、ライダースは時に迫力が“出過ぎる”こともあります。そこでワンポイントとして、アウターの下に優しい雰囲気のギンガムチェックシャツなどを重ね着するのも“アリ”でしょう。偶然にも「VOGUE JAPAN」の2017年8月8日付の記事では女性の秋冬特集として「チェック柄」が取り上げられています。たまには奥様や恋人、或いは家族で揃ってライダースルックを決めながら、襟元や裾からさらりと覗くチェックシャツで余裕のある男性像を演出してみるのも悪くないですね。

モッズコート

そして、モッズコートもやはり冬アウターの定番として忘れられません。落ち着いた色合いのコートは冬のアウターにぴったりな上、デザイン的にあまりお堅くなりすぎず、しかも種類はブランドによってショートめからロング丈まで様々と、色々な体型を持つ男性に幅広い選択肢を与えてくれます。また、中には脱着可能なファー付フードやインナーファーを備えたタイプもあり、その日の気温や着ていく場所に合わせて調整が出来ることも冬アウターとしての利点です。
最後に、「男のアウター」と言えばジャケットスタイルが欠かせません。しかし、いかにもスーツっぽい格好は、落ち着いて過ごしたい冬の休日にはあまり向いていないでしょう。そのような時、ベルベットやコーデュロイなどの起毛生地を使ったシングルジャケットは、柔らかい印象を与えながらも男性らしさを演出するアイテムとして人気です。さらにコツとしては、左右のポケットとしてフラップのないパッチポケットが付いているものを選べば、より普段着としての印象を強められます。しかも起毛素材は意外に色選びの幅も広がります。シャツや薄めのニットなどインナーの種類、また靴やパンツのデザイン・素材など、他のアイテムを変えることでカジュアル感も自由に調整できるため、試しておいて損のない一品でしょう。
いかがでしたでしょうか。

まとめ

上記はまさに“王道”ですが、それはつまり人気の証でもあります。寒い冬にもついつい外へ出て誰かに見せたくなる、そんな気分にさせてくれる素敵なアウターを探してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください